人生クレッシェンド。

今日より明日を1ミリ楽しくする。反抗期とサブカルが治らない。

プレミアムフライデーの既視感の正体は「2000円札」

プレミアムフライデー

「月末の金曜日は早く仕事上がって、消費しようよ!」という政策。

 

f:id:yuta0821:20170330215353p:plain

 

明日3/31(金)は実施2回目となるプレミアムフライデー

しかし世間のムードはすでに鎮火済み。

 

あれは蜃気楼だったのか。ネッシーだったのか。

 

 

テレビその他メディアでも取り上げているところは少ない。

そもそも日本全体の約5%ほどしか実施されていなかったと記憶する。

 

プレミアムフライデーにオススメ♡ 都内のオススメスポット10選♡」

みたいなNAVERまとめを見ていない。

 

まだ浸透していないだけなのか。

それとも日本には合わない政策だったのか。

 

僕は後者だと思う。

なぜならこのムードに既視感を覚えるからだ。

 

それは2000円札だ。

 

2000円札も最初はなかなかの盛り上がりを見せた。

紙幣の種類が増えるというのは、大きなイベントだ。

 

しかし2000円札は最初から最後までレアなまま姿を消した。

日本人には合わなかったからだ。

 

プレミアムフライデーもおそらく同じ道を辿るだろう。

レアなままスタートし、レアなままフェードアウトする。

 

残念ながら今の会社員には余暇を楽しむ余裕がない。

もしくは余暇の楽しみ方を忘れているのかも知れない。

 

今後プレミアムフライデーがどうなっていくのか、

とても気になる問題だ。