読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生クレッシェンド。

今日より明日を1ミリ楽しくする。反抗期とサブカルが治らない。

ふとした瞬間に東京タワーやスカイツリーが目に入った時に、ちょっとテンションが上がってしまう現象なんだろうな。

ふとした瞬間に東京タワーやスカイツリーが目に入った時に、
ちょっとテンションが上がってしまう現象。

 

f:id:yuta0821:20170218200140p:plain

 

あれはなんなのか。

 

特別珍しいわけではないし、基本的に東京タワーはいなくならない。

ある程度の範囲に行けば必ず見られる。雨天決行。

 

例えばちょっと山の方に行って、鹿や猿を見つけてテンションが上がるのは分かる。

 

鹿や猿は珍しいし、普段生きていてそんなに会うこともない。
(関係ないが、昨日どっかの路線の遅延理由が「鹿と衝突した為」だったのには驚いた。)

 

f:id:yuta0821:20170218200445p:plain

 

動物つながりで考えてみる。


猫を街中で見かけた時もテンションが上がる。

僕が極度の猫好きというのもあるが、
それでも猫を見つけた時に「お、猫だ。」となる人も多いのではないだろうか。

 

一方、カラスはどうだろうか。
僕はカラスもある程度好きだが、「お、カラスだ。」とはならない。

 

ハトやスズメも同様だ。

 

f:id:yuta0821:20170218200718p:plain

 

鳥類だからかと言われればそうでもない。
名前の分からないたまにいる鳥は見かけるたびにテンションが上がる。

 

1度整理しよう。

 

【テンションが上がるもの】
・東京タワー、スカイツリー
・鹿、猿
・猫
・名前の分からないたまにいる鳥

 

【テンションが上がらないもの】
・カラス、ハト、スズメ

 

テンションが上がらないものが少ないが、それはむしろ、ここで名前の挙がってないもののほとんどがテンションが上がらないものに該当するからだ。

 

ここまで書いてきて答えが見えてきた。


それは「レア度」だ。

 

このレア度は、絶対数と遭遇確率に関係する。

 

例えば東京タワーは世界に1つしかない。
これは絶対数レア度☆5だ。

東京タワーの遭遇確率は、ある程度の範囲に行けば必ず見られるが「ある程度の範囲」という制約がある為、遭遇確率レア度☆2だ。

よって東京タワーの総合レア度は☆3.5だ。

 

次にカラスだ。

カラスはけっこういる。
数自体多い。そしてあの強さからしてこれからも数は減らないと思う。
絶対数レア度は☆1だ。

カラスの遭遇確率もこれまたけっこう高い。
ビル街では見かけないが、住宅街には基本的にいる。
遭遇確率レア度☆2だ。

よってカラスの総合レア度は☆1.5となる。

 

現状総合レア度が3.5以上だとテンションが上がり、
総合レア度は1.5以下だとテンションは上がらないことが分かった。

 

次はその線の見極めをしていく。

 

セブンイレブン
絶対数レア度:☆1
遭遇数レア度:☆1
総合レア度 :☆1

 

イルミネーション
絶対数レア度:☆2
遭遇数レア度:☆1
総合レア度 :☆1.5

 

急な坂
絶対数レア度:☆2
遭遇数レア度:☆3
総合レア度 :☆2.5

 

コスパの良い居酒屋
絶対数レア度:☆3
遭遇数レア度:☆4
総合レア度 :☆3.5

 

石原さとみ
絶対数レア度:☆5
遭遇数レア度:☆5
総合レア度 :☆5


どうやら3あたりからテンションが上がるようだ。

 

そして今回「ベストオブちょうどテンションが上がる」を見つけた。

 

それは楳図かずおだ。
先に楳図かずおのレア度をご覧いただきたい。

 

 

f:id:yuta0821:20170218201040p:plain

 

楳図かずお
絶対数レア度:☆4
遭遇数レア度:☆2
総合レア度 :☆3

 

楳図かずおの総合レア度はちょうど3だ。

 

絶対数レア度:☆4
楳図かずおは世界に1人しかいないが、
ちょっと頭のおかしい人を探せば似たような人はいる。

 

遭遇確率レア度:☆2
楳図かずおの生息地は吉祥寺だ。
吉祥寺に行けばかなりの高確率で出会うことができる。
しかもあの見た目だ。まず気付く。

 

今回の結論としては、
レア度によって人はテンションが上がる。

 

楳図かずおはテンションの瀬戸際。

 

f:id:yuta0821:20170218201109p:plain