TOKYOを消費する。

1記事60秒で読めます。

下北沢には行くべき店が多すぎる。part-1

下北沢。

東京都世田谷区にある下北沢。

 

都内でも有数のお洒落な街。

ア〇街ック天国で特集すれば高視聴率間違いなし。だと思う街。

 

かくいう僕も散々お世話になり、今後もお世話になるであろう街。

だからこそ第1回目にこの街を紹介しようと思う。

(上野には上野動物園があります的な基本情報を、まずはご紹介しようと思います。)

 

下北沢の良いところは、

①古着屋・古本屋がたくさん。

②食べ物屋がたくさん。

③何度訪れても理解しきれないことがたくさん。

 

などなどとにかく語りつくすのが難しい街なのだ。

 

第1回目の今回は、①の古着屋について紹介する。

 

<古着屋>

下北沢には古着屋が数えきれないほどある。

少なくとも僕は数えたことがない。

 

東京には多くの古着屋があるが、

街単位でいえば下北沢と高円寺が古着の街の双頭だ。

 

そんな下北沢の古着屋で1番の王道。

それが、”NEWYORK JOE”である。

f:id:yuta0821:20161120214305p:plain

 

何はともあれ、とりあえずここに行けば問題ありません。

 

VINTAGEがお安く買えるので、僕もよく通わせていただいています。

学生時代は全身ジョーの日もありました。

 

”NEWYORK JOE”とはイカス店名ですが、

由来は、「店内が入浴場を改装してもの」だからです。

由来ですらイカス古着屋です。

 

店名の由来を紹介していくのも面白いかもしれませんね、、、

 

まずはともあれ、

スーツが似合わない街、下北沢へぜひ行ってみてください。

 

小林。

広告を非表示にする