人生クレッシェンド。

今日より明日を1ミリ楽しくする。反抗期とサブカルが治らない。

Taiwan in Tokyo.

台湾。 1度訪れた人のリピート率は非常に高い。 その理由の大きな1つが「食」である。 「台湾と言えば、屋台」と言っても過言ではないほど、台湾の屋台文化は観光客のみならず現地の方にも愛されている。 特にルーローハンは日本人好みの味で、無印良品で…

お久しぶりです。

こんばんは。 とてもお久しぶりです。 この1ヵ月は少々忙しかったです。 でも忙しさに比例して、自分もちょっとずつ変化している感じがします。 分かりやすく言ってしまえばRPGのレベルアップのように、ポロっと自分が変化しています。 自分的にはこの変化…

ダンボールに囲まれるゴールデンウィーク。

こんばんは。 皆様、ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。 僕はと言うと、ひたすら引っ越しの準備をしております。 部屋中ダンボール。寝ても起きてもダンボールです。 インスタグラムを見るたびに、血の涙を流しております。 ともあれ2日間かけて…

アクセサリー化するコーヒー。~インスタの為に、コーヒーを飲む日本人~

こんにちは。 コーヒーは好きですか。僕は特別1番好きというわけではありませんが、コーヒーは生活に無くてはならないものです。 朝起きてコーヒー、パンを食べるならコーヒー、ちょっと一息つく時にコーヒーなど、生活シーンとコーヒーが結びついています。

コーヒーに砂糖とミルクを大量投入するからモテない。

コーヒー。 寒い冬の朝とか、散歩中の春に似合う。 僕もコーヒーが好きだ。飲まない日は無い。 コーヒーは面白い。産地によって味がぜんぜん違うし、淹れ方によっても変わってくる。

映画の名作を見ていないのを治療したい。

映画は好きだが、映画好きを公言するほど観てはいない。小説も好きだが、小説好きを公言するほど読んではいない。 どちらも普通の人より観たり読んだりしていると思うが、その道の人と語れるほどではない。 友達以上恋人未満だ。 自信を持って好きを公言でき…

「The Wisely Brothers」休日の晴れた朝に、コーヒーを飲みながら聞きたいバンド。

The Wisely Brothers。 東京で活動するガールズスリーピースバンド。 アンニュイな雰囲気を持ちつつ、独特な曲調・歌詞で多くのファンを病みつきにさせている。 月並みな表現になってしまうが「癖になる」バンドだ。

プレミアムフライデーの既視感の正体は「2000円札」

プレミアムフライデー。 「月末の金曜日は早く仕事上がって、消費しようよ!」という政策。 明日3/31(金)は実施2回目となるプレミアムフライデー。 しかし世間のムードはすでに鎮火済み。 あれは蜃気楼だったのか。ネッシーだったのか。

朝はコーヒー、昼は炭酸水、夜は金麦。すなわち「生活のルーティーン化」

こんばんは。 金麦愛好家の小林です。 ベストジーニストがあるように、 ベスト金麦ニストがあるならばいつか受賞してみたいです。 5年連続受賞して殿堂入りするビジョンまでは見えています。

【一緒に本屋に行ってくれる方を募集しております】

「本屋はいつでも行けるディズニーランドだ」by織田信長 僕は本屋が好きです。 読書も好きだけど、本屋に行くだけも好きです。 大型書店も良いし、小さな古本屋も良い。 どちらも違った良さがある。

あれですね、インターネット凄すぎますね。

こんばんは。 3月末とは思えないほどの寒さ。 インスタグラマーだったら、 「地球が風邪を引いたみたいな気温。春はどこ。」 という投稿を桜のつぼみの写真と一緒にしますね。 そういう気温です。 キーボードが冷たいです。

「百円の恋」を観た。気合いが入る映画だった。

百円の恋。 主演:安藤サクラ・新井浩文 すごいまとめ方をしてしまえば、 クズがボクシングを通して変わっていく話。 ボクシングと言うのは変数xであって、 そのxに何を当てはめるかは見る人によって違ってくる。 僕はこの映画を観て、

蛭子能収が言いそうなことと、絶対に言わないことを交互に考えてみる。

僕は蛭子能収が好きだ。 尊敬の意を込めて、蛭子能収が言いそうなことと、絶対に言わないことを交互に考えてみる。

今日はお酒を飲んでないので元気です。

お酒を飲まなかった理由はシンプル。 金麦のストックが切れていたから。 これは大きなミスです。 仕事でもこんな大きなミスをしたことがないよ。嘘だよ。

「土日なにやってるの」って聞いた時に「1日は遊んで、1日は掃除してるかな」って答え率は異常。

土日。社会人にとってのオアシス。 残業戦士の平日に余暇はない。帰ってご飯食べて風呂入って寝る。あっという間に深夜だ。 平日にインスタグラムに写真をあげている友人を見るが、ただ時空がゆがんでるだけなので気にすることはない。 5日間の戦闘を切り抜…

3月なので、ひな祭りがしたい。

ひな祭り。 女の子の健康を祈る祭り。人形を早く片づけないとお嫁に行けなくなる祭り。 そもそもひな祭りってなにをするものなんだ。鬼のお面をかぶった人に豆を投げるみたいなイベントはあるのか。 知っている限りだと、ひな人形を飾って、ちらし寿司とひな…

僕が尊敬する人の、就職して1年以内で辞めてる率は異常。

具体的な名前を挙げろと言われると、すぐには出てこないが、、、 みなさんの尊敬する人の共通点は何ですか。 ぜひ教えていただきたいです。 僕がいまぱっと名前を挙げられる人は、 下北沢のビールが飲める本屋こと「B&B」の内沼さん。 なぜぱっと名前が言え…

数字を意識するとダメになる。

最近文字が書けなかった。 書けなくなる前は、多少pvが出ていた。 出てきてしまったが故に、書けなくなった。 数字が出る文章がどういうものか多少なり分かったが故に、 文字を書くハードルが高くなってしまった。 要するに体裁が整ったちゃんとした文字を書…

滝沢カレンのインスタ解剖社会学。【入門編】

滝沢カレンをご存じだろうか。 滝沢 カレン(1992年5月13日 - )は、日本のファッションモデル、タレント。 父がウクライナ人、母が日本人のハーフ(wikiより) ハーフならではの端正な顔つき。 女性が憧れるのもうなずける。 そんな滝沢カレンがほかのモデ…

ふとした瞬間に東京タワーやスカイツリーが目に入った時に、ちょっとテンションが上がってしまう現象なんだろうな。

ふとした瞬間に東京タワーやスカイツリーが目に入った時に、ちょっとテンションが上がってしまう現象。 あれはなんなのか。 特別珍しいわけではないし、基本的に東京タワーはいなくならない。 ある程度の範囲に行けば必ず見られる。雨天決行。 例えばちょっ…

インプットとアウトプットの切り替えが難しい。

久しぶりのブログ。 文字を書いてはいたが、1つの記事として完成させられていなかった。 後々1つずつ完成させていく。 最近更新できていなかったのは、映像を見たり本を読んでいたからだ。 インプットとアウトプットの切り替えが苦手だ。 ひたすら集中して…

冷静に考えて、悟り開いてみたい。

悟り。 この人はまだ悟っていない。 スポットライトを当てるという煩悩に取りつかれている。 この人は完全に悟っている。 悟りって書いてあるし。 ゆとり世代だとか悟り世代だとか言われておりますが、 若いうちは煩悩にまみれておいたほうが良いと思う。 若…

もうさすがに冬は飽きたので、春よ来い。

もう「寒い」と思うことに飽きた。毎朝寒いと思わなくてはいけない。 冬が早く終わってほしい理由の1つに冬のものを買っていないからというのもある。例えばかっこいいダウンとかを買っていれば、 まだまだ着たいから冬終わるな~となっていたかもしれない…

「鳥肌」って最近の邦画のタイトルっぽい。

「鳥肌」 寒い時に腕の毛穴がざわざわするやつ。 鳥肌とはよく言ったものだ。気持ち悪いが似てる。 鳥肌のことを考えてたら、「鳥肌」って最近の邦画のタイトルっぽいなって思った。 春とかに公開される雰囲気のやつ。夏には公開されないタイプ。 「鳥肌」 2…

「ヤバイTシャツ屋さん」という絶対頭のネジがおかしいバンド。

ヤバイTシャツ屋さん。 通称:ヤバT。 このバンドを一言で表すとしたら「かっこいい悪ふざけ」だ。 まずバンド名が悪ふざけだ。 バンド名は「活舌の悪い先輩が、激安でTシャツが買える店をヤバイTシャツ屋さんと呼んでいた」ことに由来する。 ちょっと意…

(笑)を使うな。社会に媚びるな。

昔どこかでそんな文を読んだ気がする。 友達が言っていたのかもしれないし、誰も言っていなかったかもしれない。 (笑)は1つの予防線だ。 「本気じゃないですよ(笑)」みたいなニュアンスを感じる。 ものは使いようだが、あまり多様しないほうがかっこい…

蜷川実花にパンダは撮れない。

蜷川実花。 写真家。 もはや名前を知らない人はほぼいないだろう。 少なくとも彼女の作品を一度も見たことがない人は99%いない。 もしいるとしたら無人島に遭難している人だから、できれば早めに助けてあげたほうが良い。 蜷川実花のイデア。 特別好きなわ…

ハチ公を散歩させたい。

ハチ公。 あいつはいい奴だ。ずっと待ってる。 ずっと待ってる奴が、待ち合わせの場所にされるというのは面白い。 待ちくたびれてる人もハチ公を見れば、自分もまだまだ待とうという気になる。 待ち合わせ場所としてすごく意味を持っている。 ハチ公はおそら…

siriと恋バナしてたら、朝になった。

siri。 iphoneの中に住む女の子。 人によっては男の子。 「へいsiri」と呼べば、いつでも返事をしてくれる。 音声登録する時に1度調子に乗って「Hey!! siri!!」と英語口調で登録してしまったことがあって、普通に「へいsiri」と呼んだだけでは反応してくれ…

「羊文学」というサブカル。

羊文学。 巷で話題のアーティスト。 見た瞬間から完全にはまってしまう予感がしていた。 もはやサブカルだからだ。 (昔の写真。いまはメンバーが変わってる。) 1曲聞いた。 はじめて聞いた曲は「春」という曲だ。 最高だった。 似ているわけではないが、…

居酒屋に行くなら必ず覚えておかなくてはならない呪文。

居酒屋。 日本の居酒屋にはいくつものルールがある。 慣れない人には難しいことがいくつかある。 中でもあの呪文の意味は分からない。 「トリアエズナマデ」 なんとも不可思議な呪文だ。 しかし居酒屋に訪れた者のほとんどが唱えている。 挨拶のようなものな…

日曜の朝はテイラースウィフトで目覚めて、スムージ飲んで、軽くランニングからのヨガみたいなOLはさすがにやばい。

日曜の朝はテイラースウィフトで目覚めて、コーヒー飲みながらトーストかじって、軽くランニングからのヨガみたいなOLはさすがにやばい。 お前は道端ジェシカかよ。 たぶん大抵の人は道端ジェシカではないと思う。 よくて安田美沙子だな。 昨今の異常なまで…

酉年の鳥の種類はたぶんフェニックス。

みんな2月には忘れる干支。 年末年賀状を出すタイミングになって、ようやく今年の干支を思い出す。 今年は酉年。 あの鳥は一般的にはニワトリのイメージだが、フェニックス(不死鳥)でもいいのではないかと思う。 小学生だってニワトリよりフェニックスの…

螺旋階段はテンションが上がるので、今後は自分が回りながら階段を上ることにした。

完全にライフハック。 生きていてそんなに螺旋階段を上ることってない。 基本螺旋してない。 もう少し螺旋階段が増えたら、人類のテンションが上がると思う。 卵を割ったときに黄身が双子だった時くらいはテンション上がる。 ぜひ螺旋階段業界の人にはがんば…

いまの感情。

完全にこれでしかない。

モデルは大変だなあと思った写真。

袖丈はんぱない。

もはや土日の過ごし方が分からない。

平日は土日を待ち焦がれているものの、 いざ土日になると無駄に過ごしてしまう。 あるある。 土日はあんまり電車に乗りたくないし、だからといって地元には何もない。 結果、出不精の出来上がりである。 飲みに行くのが1番だと最近気づいた。 1番ちょうど…

セブンイレブンを全面的に信用しすぎているかもしれない。

セブンイレブン。 開店午前7時、閉店午後11時のあの不便な店の話だ。 朝仕事前にコーヒーを買おうと思ってもまだ開いていない。 仕事帰りにビールを買おうと思ってもすでに閉まっている。 非常に不便な店だ。 そんなセブンイレブンだが、あそこの商品開発…

回送列車で旅がしたい。

回送列車。時々駅のホームで見かける回送列車。 誰も人が乗っていない奇妙な列車。あの電車はどこに行くのだろう。 車庫なんていう無粋な答えはだめだ。妄想しなければならない。 彼は疲れたのかもしれない。 おうちに帰ってゆっくりするのかもしれないし、…

中華料理は食欲を2倍にさせるからずるい。

中華料理。 僕は中華料理が好きだ。 白米と中華料理があればもはやエクスタシー。 中華料理のワクワクするポイントの1つが料理名だ。 回鍋肉 麻婆豆腐 小籠包 字づらがかっこいい。 必殺技みたいだ。 まず初見で回鍋肉をホイコーローとは読めない。 かっこ…

明日仕事嫌だなあって日本中で何万人が思っているのだろう。

2017年なのにこの状況、明らかに異常。 「めんどくさいと思ったら続けて、嫌だと思ったら辞める」 誰が言ったか忘れたけど、この言葉が好きだ。 めんどくさいと本能的に嫌なのかはっきりさせた方が良い。 めんどくさいから辞めるのは良くない。 昭和的に言え…

台湾のクラブに行ったらパクチーを食わされた話。

台湾のクラブに行ってきた。 いつも通りユースホステルのドミトリーにでも泊まっておけばよかったものの、 なぜか贅沢をしてしまいたくなりシンプルな1人部屋のホテルに泊まった。 おかげで同室で友達を作ることも、 共有スペースで同志を探すことも出来な…

いきものがかりが休んでる間に、図書委員っていうバンド始める。

好きな作家の名前の曲を出しまくる。 「太宰治の雨」とか「僕らはいつも村上春樹だった」とか。 PVはこういうところで撮影する。 でも図書室では静かにしないといけない。 特に図書委員だから模範にならなくてはいけない。図書委員が図書室で騒いだら暴君だ…

福袋に入っていたら嬉しいものと嫌なもの。

福袋に入っていたら嬉しいものと嫌なもの。 【嬉しいもの】 ・みかん(時期的にぴったり) ・トランプ(親戚で集まる時に便利) ・正月休み1日延長券(使いたい) 【嫌なもの】 ・刺身(賞味期限の関係) ・きれいな貝殻(夏に対して実感がわかない) ・福…

それでも不器用だから文字を書くしかない。

弟がバイクで事故った。赤十字病院に運ばれたらしい。 若くして死ぬ奴があほだとしたら、弟はその一歩手前だろう。 弟は俳優になると言っていた。大学に通い就職するという普通でつまらない人生を歩んできた僕にとって、そんな弟を尊敬していた。 会社を辞め…

寿限無

私の名前は、 寿限無、寿限無 五劫の擦り切れ海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末食う寝る処に住む処藪ら柑子の藪柑子パイポ パイポ パイポのシューリンガンシューリンガンのグーリンダイグーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助 この名前でよ…

「湯を沸かすほどの熱い愛」を観てきた話。

湯を沸かすほどの熱い愛 この映画は「愛」だった。 言葉にすると薄っぺらくなってしまうが、 120分をぎゅっとぎゅっと両手で凝縮すると、それは「愛」だった。 愛をテーマにした映画はたくさんあるが、 これほど濃密な愛はなかなかない。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

東京都写真美術館で東京の写真を見てきた話。

東京都写真美術館で開催中の「TOPコレクション 東京・TOKYO」を見てきた。 写真の展示会は数回しか行ったことがない為、自分に理解できるか不安だったがテーマが「東京」ということもあり分かりやすくとても楽しめた。 東京というのは変な街だなとなんとなく…

新年の目標なんて3月には忘れてるから、1年の目標と1か月の目標を立てれば忘れない気がする。

要するにこれ。 「見飽きた図ランキング」1位のやつ。 今週のお題「2017年にやりたいこと」 2017年も基本的にはやることは変わらないけど、生活の基盤は変えようと思う。 忙しいと自分が何したいのかちゃんと考えることをサボりがちだけど、自分が1番大事…

数の子と伊達巻がおいしいブログ

数の子と伊達巻がおいしい。 正月はあまり得意ではないが、 数の子と伊達巻があるから頑張れる。 数の子は月1くらいで食べたい。2週間に1度イクラを食べるローテーションで食べたい。 だが伊達巻は正月以外では食べたくない。普段はスクランブルエッグに…